DCON&高専ベンチャーの挑戦

DCONとは

DCONとは「ものづくりの技術」と「ディープラーニング」を活用した作品によって生み出される「事業性」を競うコンテストです。審査員がつけたバリュエーションと投資総額によって順位が決まります。
AI送電線点検システムはDCON2019において想定企業評価額3憶円、想定投資額3000万円で準優勝という結果を残しました。
このページではベンチャーを起業してチャレンジしている高専生の仲間をご紹介します。


DCONベンチャー

株式会社IntegrAI

長岡高専

AI技術によりメーターを読み取りデータ化するシステムを開発しています。生産現場の効率化やデジタル化を推進します。

今後も随時更新!